世界最高峰の池川大将の至高の焼鳥

言わずと知れた焼鳥界の最高峰。日本一、つまりは世界一と称される名店です。

池川大将の炭に向き合う姿勢、所作を堪能しつつ、満腹になるまでノンストップで食べ続ける幸福は素晴らしいものです。

カウンターからは、炭と焼鳥の距離がほぼゼロであるというのがまず目に止まります。

ジューシーで完璧なバランスの焼鳥が生み出されるのがどんなメカニズムなのか、素人の私はいつも不思議です。

直に炭に触れることができる池川大将の指は、焼鳥に全てを注いできた証。緻密に計算された大将の技は誰にも真似などできませんね。

締めの親子丼や常連向けの膝回りなどはマストです。