薪焼きの良さを再確認されてくれる肉匠堀越グループの薪和食

麻布十番の閑静な住宅街の中にひっそり佇む、鈴野シェフと田代シェフのタッグ店、鈴田式。

オーナーは肉匠堀越の末富さん。

薪焼きレストランが増えつつありますが、鈴田式の薪焼きは特に薪の香りがダイレクトに感じられる料理が多いように思います。香りの移し方はやはり技術があってこそなのでしょう。

スペシャリテのシャトーブリアン丼は、コースの前半で登場するのが嬉しいです。お腹が空いているときに食べたい料理ですからね。

日本料理の良さと、肉匠堀越グループらしい肉の力強さ、そしてそこに薪の香りと三拍子揃った素晴らしい構成。

牛乳の段階から薪にかけるというアイスクリームはここでしか体感したことのない味です。