銀座でシンガポール

シンガポール発の新スタイル中華料理店。

現地シンガポールでは相当有名な店だ。

この店で話題となっているのは、何といっても8色小籠包。

見た目だけに注力したものではなく、きちんと粉から丁寧に作り、一つずつ味付けが異なる。

オリジナル、フォアグラ、黒トリュフ、麻辣、蟹の卵、高麗人参、チーズ、ガーリックと個性豊か。

中でもガーリックはパンチが効いているし、黒トリュフは香りを楽しむタイプ。

餡自体もジューシーなので小籠包を様々な形で体験したい人にオススメだ。